消炎鎮痛.com shouen-chintsu.com

整形外科領域向けインドメタシン情報サイトです

hifu・ka web

お問い合せ

文字サイズ

  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大

痛みと鎮痛

インドメタシンの特性

  1. 1インドメタシンは強力な非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)として、高く評価されています。
  2. 2インドメタシンに期待される薬理作用は、抗炎症作用・鎮痛作用・解熱作用であり、いずれもバランスよく、その効果が期待できます。特に、抗炎症作用が強い傾向にあります。
  3. 3インドメタシンは、胃粘膜傷害作用が比較的強い傾向にありますが、経皮吸収型貼付剤として患部に貼付することで、経口剤でみられるような消化器系の副作用発現が抑えられます。

このホームページで提供している情報は、医療用医薬品を適正にご使用いただくため、
日本国内の医師、歯科医師及び薬剤師などの医療関係者の方を対象に作成されたものです。

あなたは医療関係者ですか?